BLOG | ザ・コインロッカーズ オフィシャルサイト

BLOG

成澤愛実

一生忘れられない出来事のお話

先日、誕生日前日のSHOWROOM配信で
小学生時代の私のお話をさせて頂きました!

とにかく自分も自分の周りも荒れていたという内容でしたが、、笑


ここではドラムに関連した
"忘れられない出来事"をひとつ
お話ししたいと思います!



私が通っていた小学校にはなかなかに強豪なブラスバンド部がありまして、

「そこでドラムを演奏したい!」

と思っていた私は5年生のときに入部しました。

5年生と6年生から成る部活だったんですが
当時は「ドラムは6年生しか触っちゃだめ!」
という決まりがありまして、、

なので私は1年間、ドラムの後ろで鍵盤打楽器を演奏しながら、羨ましそうに先輩を眺めておりました🥺


そして6年生になり
晴れてドラム担当になった私!

朝学校に行く前に家で練習、学校では部活動プラス、休み時間も個人練習で音楽室に通い、帰宅してまた練習といった毎日、、

なのでみんなで合奏するときは
絶対にミスはしないし、絶対にテンポも狂わない
そんな状態まで持っていくことができたんです!



迎えた県大会

この日も自信満々な私
先生も仲間たちも信頼してくれていました

、、、盛大なフラグ
そう、やらかしたんです私、、


演奏途中でスティックを落としてしまったんです
しかもドラムソロで、!

スティックを拾いながら
なんとかキックと片手で四分音符を刻み続けた記憶

平常心でいなきゃ!って
必死で笑顔をつくってました笑


演奏が終わり舞台の照明が落ちた瞬間
悔しさと、自分のせいで大会はここで終わってしまったという申し訳なさで涙が止まりませんでした

なのに先生や仲間たちはよく頑張ったよって温かい言葉をかけてくれて、余計に涙が出るやつ、、


結局、大会の結果は


、、、なんと金賞🥇🥇🥇
次の大会に進むことが決まったんです!!!

仲間たちが私のミスもかき消してくれるような素晴らしい演奏をしてくれたおかげだなーとしみじみ


このことがきっかけで
次の大会では後悔のない演奏がしたい!もっと上手くなりたい!スティックの持ち方、フォーム、そういう基礎からちゃんと学びたい!と思い、
ドラムのレッスンを受けにいくようになりました


そこから私の世界はめちゃくちゃ広がりました
小学校だけじゃない、音楽の世界

プロになることを強く意識し始めたのもこの頃でした

(ちなみにこの年は全国大会まで進んで金賞受賞しました😎)


皆様にも人生の転機みたいな、忘れられない出来事
なにかありませんか?
ぜひお聞かせくださいね🙏🏽


ではでは!