BLOG

有働優菜

ありがとうじゃ伝えきれないけど

猫と音楽が好きな20歳!有働優菜です

showroomの最初のプロフィール欄に書いてた時は17歳だったけど20歳になりました。
あれから3年。


改めてZeppHanedaでのラストライブ。
年末のお忙しい中、遠くから来てくださったり、お仕事の都合をつけて来てくださったり本当にありがとうございました。


メンバーの気合いもいつも以上にすごかった。

ライブハウスにいる全員が心から音楽を楽しんでいて、マスク越しではあったけどみなさんの笑顔がしっかり見えて、私はやっぱりライブが、音楽が大好きだなと思いました。




3年前、オーディションの志望動機の欄に「みんなで一つの音をつくるバンドが好きです。自分は前に立てる性格ではないけれど後ろから音で支えたいです」と書きました。

後ろでメンバーの背中を支え、みなさんの笑顔を見ながら演奏するあの場所が大好きで、そこにもう立てないのが少し寂しいです。



私はコイロカに入る前、軽音部ではエレキギターをやっていました。ピアノはクラシックをやっていたのでバンドとしてみんなで演奏するのは初めて。キーボードの扱い方も最初は右も左も分からず、でも間違えるのが嫌な性格だった私は自分の音を聴くのが嫌いだったんです。
でもレッスンやライブ、レコーディングなど色々な経験をさせてもらううちにだんだんアレンジできるようになって、メンバーとひとつの音をつくっていく、キーボードを弾くことの楽しさを知ることができました。
バンドのキーボーディストとして少しは成長できたかな?

そして、実は私加入当初からひっそりギターも志望していたので昨日皆さんの前で演奏できたのはとても嬉しかった
あれは渾身の演奏でした!




特にこの2年はアイドルなのかバンドなのかと聞かれて悩んだこともあったけど、そういう枠にとらわれずライブに来てくれた方と全力で楽しみたい!その一心で頑張ってきました。

応援して、応援されて、頑張って。本当に素敵な体験をさせてもらいました。




笑顔が苦手で人前で話すのもうまくできず、不器用な私がここまで成長して来れたのは、みなさんがいつでも温かく声をかけ続けてくださったからです。
みんながいてくれたから頑張ってこれた。
心から感謝しています。













コインロッカーズは今日で解散します。
でもそれぞれが前を向いて次のステージに進みます。

どうかこれからも温かく見守ってください。


3年間関わってくださった皆様本当にありがとうございました!


みんな幸せでいてね!





たくさんの感謝を込めて

2021.12.23
ザ・コインロッカーズ
key.有働優菜🐈